04<< 2017/05 >>06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-04-16 (Tue)
突然ですが、今日は2011年発売『縁起もののあみぐるみ』の話です。

P.5 右下にある「体の編み方図」についてなのですが
「背側」「おなか側」と書かれている位置が異なっていました。


実際には…


編み方図の左にある「目数表」に接している方が「背側」
紙の端っこ側が「おなか側」が、正しいです。


…と言葉で言っても分かりにくいと思いますので、画像でご紹介しますね。


まず体のパーツを編んで、綿を詰めて、立ち上がり目を正面にして置くと…
こんな形になっていると思います。
立ち上がり目を正面に置いています
※黄土色の糸のところに、立ち上がり目があります


この立ち上がり目を、今度は真後ろに持っていって…
立ち上がり目を真後ろにしました

この状態で、キューピーが立っている方が「おなか側」です!
キューピー側が「おなか側」です!
おなか側は全体的にぽってりとしていて、背側はおしりが出ている、という形です。


「おなか側」を正面にして…
「おなか側」を正面にしました
この状態で、他のパーツを縫いつけ、仕上げます。

黒猫も白猫も、正面にする側は同じです


今日この件についてコメントをいただいて、それで気がつきました。
ちまこさん、改めて、コメント本当にありがとうございました

本の通りに作業を進めてくださっていたのに悩ませてしまって、すみません(>_<)
いかがでしょうか…。続きの作業、進められそうでしょうか…?


ちまこさんも、そして皆さんも、何か分からないところがあったら
こんな風に、どんどん教えていただけたら嬉しいです。


これからも、どうぞよろしくお願いします


さて…


この画像を見ての通り、私の手元には「招き猫」のパーツがあります。
しかも、ハマナカボニーで編んでるパーツ。

まだ全てのパーツが編み終わっていない状態なのですが
せっかくなので、これを機に私もきちんと仕上げようかな。


元作品(ピッコロ使用)は、完成サイズ14㎝。
ボニー版は…??


どうぞお楽しみに…


では!



にほんブログ村ランキングに参加しています。
応援のひと押し、とっても励みになっています。
いつも見てくれている皆さま、ボタン押してくれている皆さま、ありがとうございます(*^_^*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村



2013年の干支・巳の手芸パック&十二支の手芸パック発売中です

詳しくはハマナカさんのHPをご覧ください⇒

このブログの右枠「あみぐるみキット」のところにも画像あります♪


NHKテレビテキスト掲載作品のキット販売中です

ねずみの米俵のキットはコチラ⇒

うさぎの初詣のキットは、手芸セット販売のページがなくなっていました。
編み図は、NHKテレビテキスト「すてきにハンドメイド」2012年1月号に掲載されています。


日本あみぐるみ協会で、私の作品がキット化されて販売中です

あひるのミニダリア・かたつむりのローリーがキット化されています
日本あみぐるみ協会・オンラインショップはコチラ⇒

| 縁起もののあみぐるみ制作話 | COM(8) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する