10<< 2017/11 >>12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-16 (Thu)
今日は
『ちっちゃな手編みの着ぐるみキューピー』に掲載されている虫さんシリーズの
胴パーツについて、です。

先日お2人から
「背中に穴があいているように見えてしまう」とのコメントをいただいて
それで、そう見える理由を考えてみたのですが…


もしかして、それは
中長編みの段の最後で引き抜き編みをする時
かぎ針を入れる位置がポイントなのかも…?




というわけで、その工程を画像でご紹介してみたいと思います。




例えば、こんな風に細編みで筒状に編んでいったとすると…
引き抜き編みの位置紹介・1


引き抜き編みをする目は、1目めの細編み目なので…
引き抜き編みの位置紹介・2
ここです。


引き抜き編みができました
引き抜き編みの位置紹介・3


では、次の段はすべて中長編みで編むとしましょう!
となると、まずは立ち上がり目(鎖編み2目)
引き抜き編みの位置紹介・4


中長編みは、この立ち上がり目も1目と数えるので
2目めの中長編みを編む時、かぎ針を入れる位置は…ここ
引き抜き編みの位置紹介・5


編むと、こんな感じ
引き抜き編みの位置紹介・6


ぐるりと1周、編み終わりました
引き抜き編みの位置紹介・7


さて、ここで引き抜き編みをするのですが
ココがきっと、ポイントです。


かぎ針を入れる位置は、ここ…ではなくて
引き抜き編みの位置紹介・8


立ち上がりで編んだ鎖編みのうちの「2目め」の、外側の半目&裏山を拾う位置です。


画像もちょっと、わかりにくいのですが…
これが、鎖編み2目めの、外側の半目
引き抜き編みの位置紹介・9


後ろから見ると、これ
引き抜き編みの位置紹介・10


そして…これが、裏山
引き抜き編みの位置紹介・11


この2本を拾うようにかぎ針を入れて引き抜き編みをすると
引き抜き編みの位置紹介・12
こんな感じになります。


次の段で、再び細編みを1周編むと
引き抜き編みの位置紹介・13
こんな感じです。


ちなみに「ここ…ではなくて」と言ったところに引き抜き編みをして…
引き抜き編みの位置紹介・14


立ち上がりの鎖編み1目&細編みをして…
引き抜き編みの位置紹介・15


そのまま1周、細編みをして引き抜き編みすると…
引き抜き編みの位置紹介・16
これがウワサの穴、かな?


という感じなのですが、、いかがでしょうか?


実は今日、私の方法がちゃんと正しいのかを確かめたくて
昼休みに近くの図書館に行って、かぎ針編みの本をアレコレ読んできたのですが…


本では「細編みで丸く編む方法」と「長編みで丸く編む方法」しか紹介されていなくて


でも「長編みで丸く編む方法」も、引き抜き編みでかぎ針を入れる位置は
「鎖半目&裏山」という風に紹介されていたし

職場の先輩(ウエアから小物まで色々編んじゃうYさん)も
「長編みと同じ方法で大丈夫(^^)」と言ってくれたので


中長編みも長編みと同じく、この方法で合っているはずです(^o^)


…でももし、紹介したやりかたが違う!という時には、教えてください(>_<)
よろしくお願いします


さて!
次回こそ何か、可愛い作品を紹介できるようにしますね!
完成をお楽しみに…


では!

にほんブログ村ランキングに参加しています。
応援のひと押し、とっても励みになっています。
いつも見てくれている皆さま、ボタン押してくれている皆さま、ありがとうございます(*^_^*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村



2013年の干支・巳の手芸パック&十二支の手芸パック発売中です

詳しくはハマナカさんのHPをご覧ください⇒

このブログの右枠「あみぐるみキット」のところにも画像あります♪


NHKテレビテキスト掲載作品のキット販売中です

ねずみの米俵のキットはコチラ⇒

うさぎの初詣のキットは、手芸セット販売のページがなくなっていました。
編み図は、NHKテレビテキスト「すてきにハンドメイド」2012年1月号に掲載されています。


日本あみぐるみ協会で、私の作品がキット化されて販売中です

あひるのミニダリア・かたつむりのローリーがキット化されています
日本あみぐるみ協会・オンラインショップはコチラ⇒

| ■着ぐるみキューピー | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。