09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-03-17 (Tue)
突然ですが今日は、引き抜き編みの話です。

具体的には、
「各段の終わりの引き抜き編みを、目立たなくするための工夫」です(^^)



あみぐるみの頭や胴など、輪の作り目からはじまる編み方図を見ると

1段編み終わったら、その段の1目めに引き抜き編みをし、
さらに次の段の始めに、立ち上がりの鎖目を編む


…という工程が、よく登場しますよね。
(※立ち上がり目なしの「ぐるぐる編み」の時はありません)

実際のパーツで見ると…
段の終わりの引き抜き編み解説1
この、画像中央に縦に見えている部分です。

この部分を編む時は、なるべく目立たないように…と気をつけているのですが
「立ち上がりの目がキレイ」という嬉しいコメントをいただいたので
今日は、私がこの部分をどんな風に編んでいるかご紹介します(^^)



ズバリ、この部分を目立たないようにするためのポイントは引き抜き編みです。


例えば


段の最後の細編みを編み終えて、引き抜き編みをする時
段の終わりの引き抜き編み解説2
こんな風に、かぎ針にかかっている糸の輪が大きいまま引き抜き編みをすると…

引き抜き編みの編み目も、大きくなってしまいます。
段の終わりの引き抜き編み解説3
このまま、立ち上がりの鎖目、細編み、…と編み進めていくと
引き抜き編み目が細編みとなじまず、この部分だけが目立って見えてしまいます。


つまり


引き抜き編み目が大きいと目立つ!小さければ目立たない!というわけです。


では、私はどうやって引き抜き編み目を小さくしているかというと…


①まずは、いつも通り引き抜き編みをする。
段の終わりの引き抜き編み解説3
こんな感じ。

②次に、かぎ針にかかっている糸を右手の指で押さえる。
段の終わりの引き抜き編み解説5
こんな感じ。

③指で糸を押さえたまま、かぎ針側の糸を引く
(かぎ針を上にあげるような感じ)
段の終わりの引き抜き編み解説6
引き抜き編み目が、小さく引き締まっているのが分かりますか?

④かぎ針にかかっている糸の輪を小さくするため、糸玉側の糸を引く
段の終わりの引き抜き編み解説7
こんな感じ。

⑤あとは、いつも通りに立ち上がりの鎖編み。
段の終わりの引き抜き編み解説8


③で、糸を引き締める力加減が均一になれば、引き抜き編み目の大きさが揃うので
キレイに見えるのではと思います。


あ、でも!


「引き抜き編み目よ、もっと、もっと小さくなれ~!」と、気合いを入れすぎると
綿を詰めても、引き抜き編み部分が桃みたいにくぼんでしまうので要注意です(経験済み(^^ゞ)


いかがでしょうか?
ちょっとしたことですが、キレイにできると気持ちがいいですよね。
参考になれば幸いです(*^_^*)


さぁ今夜も、花粉に負けず編むぞ!
次回の更新も、どうぞお楽しみに…


では!


にほんブログ村ランキングに参加しています。
応援のひと押し、とっても励みになっています。

いつも見てくれている皆さま、ボタン押してくれている皆さま、ありがとうございます(*^_^*)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
にほんブログ村


NEW

 2015年の干支・未(ひつじ)の手芸パック&十二支の手芸パック発売中です

詳しくはハマナカさんのHPをご覧ください⇒


NHKテレビテキスト掲載作品のキットについて

ねずみの米俵のキット
うさぎの初詣のキット

どちらも「販売終了」となっていました。
お買い求めくださった皆さま、ありがとうございました!

※編み図は、NHKテレビテキスト「すてきにハンドメイド」2012年1月号に掲載されています。


日本あみぐるみ協会で、私の作品がキット化されて販売中です

あひるのミニダリア・かたつむりのローリーがキット化されています
日本あみぐるみ協会・オンラインショップはコチラ⇒

| あみぐるみ関係のこと | COM(4) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。